日々の執筆で疲れていませんか?

日々の執筆で疲れていませんか?

突然ですが…

ぶっちゃけ、記事を書くのが苦痛な時ってありませんか?

私はしょっちゅうです。
毎日のことだからネタにも尽きるし…

かといってネットで何か探そうにも、そんな時って良いネタが見つかりません。
見つからないというより、頭が固くて見えてないだけなのかもしれませんが…

でも記事を書き続けるのが仕事なので、「書けません」ではすみません。
今日も明日もとにかく何か書かないことには仕事にならないんですよね…。

かといって…
記事の外注も費用がかかるし、それよりこちらの意図や指示を伝えるのが面倒…

あなたもそうじゃありませんか? 違います?
私と同じで、記事の執筆で行き詰ってるんですよね?

はじめまして。【Web制作&SEライター】のNAOMIと申します。
私はWeb制作のかたわら、自身で運営するサイトやブログの記事を書いてます。
ほかに、管理を任されている他社さんのサイトの原稿や記事も書きます。

ただ、最近…
自分のサイトやブログに投稿する記事が書けなくなってきて… ピンチでした。
なにしろ執筆は必ずしないといけない日々のルーティンワークですから。

ところが、毎日のことなのでネタ切れ・マンネリ・モチベの低下で息切れ状態…。
本来、クリエイティブさが何より大事なお仕事なのに、何もひらめかない悲しさ。

ああ、こんなんじゃダメだ!
ダメだ!
ダメだ!

だから作っちゃいました (≧∇≦)/
AI搭載の自動文章生成ツール!

このツールを使うようになってからというもの、仕事と生活が一変しました。

何が変わったかと言いますと、まず、あんなに重荷だった記事の執筆ですが…
あの日以来、自分では一切記事を書かなくてよくなったんです!

えっ!? 記事を書くのが仕事だって言ったよね。
それなのに記事を書かないってどういうこと??

はい、そう感じますよね。
答えは追い追い明かしますが、実際自分ですることといえば、キーワードを考えてそれを打ち込むだけ。

キーワードを考えてと言ったって…
すごく優秀なキーワードである必要もなく、誰も考えつかないようなキーワードの必要もなく、「ラッコ」あたりでちゃちゃっと拾って、それをぶち込むだけです。
もちろんニッチなキーワードでもかまいません。

あとはクリックして待つこと数分…

見出し付きで、それはそれは立派な記事が出来上がってくるんです。
なにしろ自動生成ツールですからね。

しかも…

見出しが5個なら、5章で5000文字とか、
見出しが10個なら、10章で10000文字とか、

圧巻の文字数で仕上げてきます。
ちなみに、見出しの数は自由自在、自分で決められます。

出来た記事にちゃちゃっと目を通し、もしも気になる箇所があったら修正します。
とは言え、記事がとてもしっかり出来ているので、推敲するというほどの作業でもありません。

あとは、その記事をワードプレスなどに投稿するだけで、あれよあれよという間にネット上に1記事公開できてしまうという驚き。

前なら1記事アップするのに四苦八苦してたのに、今はその気になれば2記事3記事アップできるので、労せずして成果も上がるようになりました。

やはり、
どれだけ書いたか、
どれだけ記事を投稿出来たか、
で決まる世界なので、量産・時短に勝るものはありません。

そんなとんでもないツールをこの度
日々の執筆で疲れ果てている「あなた」にも使ってもらおう!
と製品化したのがこの【ゴーストライター】です。

あなたがブロガーでもアフィリエイターでもほかの職業でも、執筆という作業から逃れられない仕事なら、これはとんでもないニュースです。

だって、執筆が仕事なのに、執筆しなくていいんですから!


まずは実際の記事をご覧ください

ここでは、ゴーストライターが書いた実際の記事をご覧いただきます。

実際に書かせた実例1

まず最初に、ゴーストライター自身にAIライティングについて書かせてみます。
AIが自分自身の価値や可能性を語るので、とても興味深い内容になっております。
なお、人による加筆修正は一切行っておりません。

【見出し】
文章生成AIなしでは生き残れない!? ブログ執筆の新常識

【キーワード】
ブログ記事の執筆に文章生成AIツールの利便性が必須
(ここではKWというより文章で指示しました)

【本文】
近年、AI技術の急速な発展に伴い、文章生成AIが注目を集めています。特にブログ執筆の分野では、AIを活用することが新たな常識となりつつあります。文章生成AIを使うことで、ブログ運営者は効率的かつ質の高い記事を生み出すことができ、競争の激しいオンライン上で生き残るための強力なツールとなっています。

まず、文章生成AIを使うことで、ブログ執筆の時間を大幅に短縮できます。AIは膨大なデータから学習し、トピックに関連する情報を収集・分析し、適切な文章構成で記事を生成します。これにより、ブログ運営者は記事のアイデア出しや下調べに費やす時間を削減でき、より多くの記事を発信することが可能になります。

また、文章生成AIは一貫性のある高品質な記事を提供します。人間の書き手は疲労や集中力の低下などにより、記事の質にばらつきが生じることがありますが、AIはそのような影響を受けません。AIは与えられたトピックに沿って、適切な語彙や文法を使用し、読みやすく魅力的な記事を生成します。これにより、ブログの全体的な質が向上し、読者に良い印象を与えることができます。

さらに、文章生成AIを活用することで、ブログ運営者はSEOにも効果的に取り組むことができます。AIは関連キーワードを適切に配置し、検索エンジンに最適化された記事を生成します。これにより、ブログの検索順位が上昇し、より多くの読者を獲得することが期待できます。

加えて、文章生成AIは多言語対応が可能であるため、グローバルな読者層へのリーチを拡大することができます。AIを使えば、母国語でない言語でも高品質な記事を生成できるため、ブログ運営者は新たな市場を開拓し、ビジネスチャンスを広げることが可能となるでしょう。

もちろん、文章生成AIにも限界があり、人間の書き手の創造性や感情を完全に再現することはできません。しかし、AIを適切に活用することで、ブログ執筆の効率化と品質向上を実現し、競争力を高めることができるでしょう。

文章生成AIは、ブログ執筆の新たな常識として急速に普及しています。AIを活用することで、時間の節約、一貫した高品質な記事の提供、SEOの強化、多言語対応によるグローバルリーチの拡大など、多くのメリットを享受できます。ブログ運営者がAIの力を借りて、より効果的にオンライン上で存在感を示し、読者に価値を提供していくことが期待されています。文章生成AIは、ブログ執筆の未来を切り開く重要なツールであり、これからのブログ運営者にとって不可欠な存在になるでしょう。

※見出しを含め1085文字
ご覧いただけましたか?

ゴーストライター自身に、ツールの必要性を書かせてみました。
10個作らせた見出しの中の一つですが、文字数は見出し込みで1085文字。
だいたい一つの見出しに対して概ね1000文字程度の文章を返してきます。

実際に書かせた実例2

次にもう一つ、
ゴーストライター自身に、文章生成AIツールが必須なわけを書かせてみました。
先ほどと同じく、人による加筆修正は一切行っておりません。

なお、以下の文章にはClaude3 opusという言葉が複数回出てきますが、これはゴーストライターが搭載しているAIの名前です。

【見出し】
アフィリエイト記事を自動生成! Claude3 opusが変える働き方

【キーワード】
アフィリエイト記事執筆にClaude3 opus搭載の文章生成AIツールが必須なわけ
(ここではKWというより文章で指示しました)

【本文】
アフィリエイト記事の自動生成は、働き方を大きく変える可能性を秘めています。特にClaude3 opusのような高性能な言語モデルの登場により、その実現性が高まっていると言えるでしょう。

アフィリエイト記事の執筆には通常、商品やサービスの調査、キーワード選定、文章の推敲など、多くの時間と労力を要します。しかしClaude3 opusを活用すれば、これらの作業を大幅に効率化できます。Claude3 opusは与えられた情報をもとに、説得力のある自然な文章を生成する能力に長けています。商品の特徴や利点を簡潔にまとめ、読者の興味を引く記事を短時間で量産できるでしょう。

また、Claude3 opusは最新の情報を学習し、トレンドを捉えた記事を生成できます。手作業での情報収集は大変な労力を要しますが、Claude3 opusを活用すればその必要がありません。常に新鮮で価値ある情報を提供し続けられるのです。

さらに、アフィリエイト記事作成の自動化は、ライターの創造性を解放する効果もあります。記事の構成を考えたり、文章表現を吟味したりする時間を、新たなアイデアの発想に充てられます。ライターは機械的な作業から解放され、より戦略的な思考に専念できるのです。

もちろん、完全な自動化にはまだ課題があります。記事の質を担保するためには、ライターによる監修が不可欠でしょう。しかし、Claude3 opusを適切に活用することで、作業時間を大幅に短縮しつつ、高品質な記事を安定的に生み出せる環境が整いつつあるのは明白です。

アフィリエイト記事の自動生成は、ライターの働き方に革新をもたらす技術です。人が単純作業から解放され、創造的な活動に注力できるClaude3 opusのような言語モデルの進化によって、その可能性はさらに広がっていくことでしょう。アフィリエイトの世界に変革の波が訪れようとします。

※見出しを含め817文字
ご覧になられましたか?

先ほどのものと同様、滑らかで違和感ない文章でしたね。
特に、人間のライターであれば最も難しい…

量産を可能にし 
時短を実現する 
というのが、このツールの最大の強みです。

実際に書かせた実例3

それでは、次にアフィリエイト案件を意識したサンプルを一つ掲載します。

書かせたキーワードは「転職 30代
見出しは10個だと長くなりますので、あえて5個にしました。

4000~5000文字ありますので、読むのも少々億劫かもしれませんが、どういった記事を書くのか?というのは、あなたとって最大の関心事のはずなので、読まない選択はあり得ません。

また、「転職 30代」といった2語のKWでどこまで書けるのか?というのは非常に興味深く、ここまで書けるのか!と実感したなら、このツールが欲しくなるに違いありません。

それではご覧ください。

1章 見出し
30代で転職に失敗したら人生終了!? 成功者に学ぶ転職のコツ

キーワード
転職 30代

本文
30代での転職は、キャリアアップや自己実現のための重要なステップです。失敗を恐れるあまり、転職を躊躇する方もいるかもしれませんが、適切な準備と心構えがあれば、良い職にめぐりあえる確率も高くなり、充実した人生を歩むことができるでしょう。

まず、転職成功のカギは、自己分析と目標設定にあります。自分の強みや弱み、価値観を見つめ直し、どのような仕事にやりがいを感じるのかを明確にしましょう。その上で、目指すべきポジションや業界を決定します。漠然とした不安から転職を考えるのではなく、自分のキャリアビジョンに基づいた行動が成功への第一歩となります。

次に、転職先の企業研究を徹底的に行うことが重要です。企業の文化や価値観、事業内容、将来性などを深く理解することで、自分との適合性を判断できます。社員の声や口コミ、ニュース記事なども参考にしながら、多角的に情報収集しましょう。転職は、単なる職場の変更ではなく、自分の人生を預ける相手を選ぶことだと認識することが大切です。

また、転職活動では、自分の経験や能力を効果的にアピールする必要があります。履歴書や職務経歴書は、これまでの実績や成果を具体的に示し、転職先で求められるスキルや経験を持っていることを強調しましょう。面接では、自分の強みや将来のビジョンを熱意を持って伝え、企業にとって価値ある人材であることをアピールします。

加えて、ネットワークを活用することも転職成功の鍵となります。同業界の知人や過去の同僚、転職経験者など、様々な人脈から情報を得ることができます。信頼できる人から、企業の内情や転職のアドバイスを得ることで将来がイメージしやすくなり、より的確な判断が可能となるでしょう。

最後に、転職は人生の一大イベントであり、ストレスを伴うものであることを理解しておくことが大切です。心身のバランスを保ちながら、前向きな姿勢で臨むことが求められます。サポートしてくれる家族や友人、転職エージェントなどを上手く活用し、一人で抱え込まないようにしましょう。

30代での転職は、人生の転機となる重要な決断です。自己分析と目標設定、入念な企業研究、効果的なアピール、ネットワークの活用、そしてポジティブなマインドセットを持つことで、きっと成功への扉を開くことができるはずです。新たなステージで活躍できる日を楽しみに、一歩一歩着実に進んでいきましょう。

※見出しを含め1018文字

2章 見出し
年収が1.5倍に!? 30代の転職で手に入れた驚きの待遇とは

キーワード
転職 30代

本文
30代での転職は、キャリアアップや待遇改善の大きなチャンスです。特に、専門性を磨き、自分の価値を高めてきた30代の方は、転職市場で大いに評価されます。

実際に、ある30代の方が転職した結果、年収が1.5倍になったという驚きの事例があります。この方は、前職で培ったスキルと経験を武器に、自分の市場価値を冷静に分析し、転職活動に臨んだそうです。

転職先の企業は、この方のポテンシャルを高く評価し、前職よりも大幅に待遇を上げて採用しました。年収アップに加え、役職や権限も与えられ、やりがいのある仕事に就くことができたそうです。

このように、30代での転職は、これまでのキャリアを飛躍的に発展させる絶好の機会だと言えます。自分の強みを活かせる企業を探し、交渉次第では、年収1.5倍といった大幅な待遇改善も夢ではありません。

ただし、転職成功のカギは、自分の市場価値を正確に把握し、それを企業にアピールすることです。そのためには、日頃から自己研鑽を怠らず、実績を積み重ねておくことが大切です。

また、転職先の企業選びも重要です。自分のスキルを活かせる環境か、ビジョンに共感できるか、将来性はあるかなど、多角的に検討しましょう。

30代は、キャリアの分岐点です。今の環境に満足できない方は、ぜひ転職という選択肢を考えてみてください。年収1.5倍アップという成功事例のように、大きな飛躍のチャンスが待っているかもしれません。

※見出しを含め628文字

3章 見出し
30代の転職は厳しい? いえいえ、チャンスの宝庫です!

キーワード
転職 30代

本文
30代の転職は、人生の中で最もエキサイティングで可能性に満ちた時期だと言えるでしょう。この年代では、すでに社会人としての経験を積み、自分の強みや適性をよく理解しています。また、まだまだ若々しい活力と柔軟性を持ち合わせているため、新しいことにチャレンジするには最適な時期なのです。

30代は、キャリアアップや専門性を高めるために転職するには絶好のタイミングです。これまでの経験を活かしつつ、さらなるスキルアップを目指すことで、よりやりがいのある仕事に就くことができます。また、自分の価値観に合った企業風土や働き方を求めて転職することも、この年代ならではの選択肢です。

さらに、30代は人脈やネットワークが広がり始める時期でもあります。これまでの職場や業界で築いてきた人間関係を活かして、新しい職場でもスムーズにコミュニケーションを取ることができるでしょう。加えて、30代ならではの人生経験や知見は、企業にとって大変魅力的です。問題解決能力やリーダーシップ、バランス感覚などは、30代の強みと言えます。

転職市場においても、30代の求職者に対する需要は高まっています。企業は即戦力となる人材を求めており、30代はまさにその条件を満たしているのです。特に、専門性の高い分野や管理職ポジションでは、30代の経験者が重宝されています。

もちろん、転職にはリスクが伴うこともありますが、30代はそれを上回るメリットがあると言えるでしょう。自分のキャリアを見つめ直し、新たな一歩を踏み出すには最高のタイミングなのです。十分な準備と心構えを持って、30代ならではの可能性に満ちた転職に挑戦してみてはいかがでしょうか。

※見出しを含め722文字

4章 見出し
30代で転職するなら今!狙うべき業界と職種を大公開

キーワード
転職 30代

本文
30代で転職を考えている方にとって、今がチャンスです。人生100年時代と言われる現代社会において、30代はキャリアの中間地点に位置し、これまでの経験を活かしつつ、新たな挑戦をするには最適な時期だと言えるでしょう。

まず、30代で転職するメリットについて見ていきましょう。第一に、20代に比べて、自分の強みや適性をより深く理解できている点が挙げられます。様々な仕事を経験する中で、自分が本当にやりたいことや、得意とする分野が明確になってきます。この自己理解は、転職先を選ぶ上で非常に重要な要素となります。

第二に、30代ならではの人脈やスキルが、転職を有利に進める可能性があります。20代の頃に比べて、仕事を通じて築いた人脈は広がっており、これを活用することで、転職先の選択肢が広がるでしょう。また、これまでの経験で培ったスキルや知識は、新たな職場でも高く評価されるはずです。

では、30代で転職する際に狙うべき業界と職種にはどのようなものがあるでしょうか。

1. IT・デジタル業界
ITやデジタル分野は、今後も成長が見込まれる有望な業界です。プログラマー、ウェブデザイナー、データアナリストなど、専門性の高い職種が多く、スキルを活かせる環境が整っています。また、年齢に関係なく実力主義で評価される傾向にあるため、30代でもチャンスがあります。

2. 医療・福祉業界
高齢化社会の進展に伴い、医療・福祉分野の需要は高まっています。看護師、介護士、医療事務など、様々な職種があり、人と接することが好きな方にはおすすめです。また、社会貢献度の高い仕事であるため、やりがいを感じやすいのも魅力の一つです。

3. 教育業界
教育業界も、今後ニーズが高まると予想される分野です。塾講師、教材開発、教育コンサルタントなど、教育に関連する職種は多岐にわたります。自分の知識や経験を次の世代に伝えることに喜びを感じる方には、ぴったりの業界と言えるでしょう。

4. 専門職・コンサルティング業界
30代になると、特定の分野で専門性を発揮できる職種も魅力的です。弁護士、会計士、コンサルタントなど、高度な知識とスキルが求められる職種では、年齢よりも実力が重視されます。自分の強みを活かしたい方は、専門職への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

以上のように、30代で転職するなら、自分の強みや適性を活かせる業界・職種を選ぶことが大切です。転職には不安もつきものですが、しっかりと準備を行い、自分に合った選択をすれば、新たなキャリアを切り拓くチャンスになるはずです。人生100年時代を見据えて、今こそ一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

※見出しを含め1115文字

5章 見出し
30代でも遅くない! 未経験からでも掴める天職への道

キーワード
転職 30代

本文
30代で未経験からキャリアチェンジを考えている方へ。あなたの人生において、今こそが新たな一歩を踏み出すチャンスです。年齢を理由に諦める必要はありません。むしろ、これまでの経験や知識、スキルを活かしながら、情熱を持って新しい分野に挑戦することこそが、あなたの可能性を最大限に引き出す鍵となるでしょう。

未経験からのスタートは確かにハードルが高く感じるかもしれません。しかし、30代ならではの強みがあります。それは、これまでの人生で培ってきた忍耐力、問題解決能力、コミュニケーション能力などです。これらの能力は、新しい分野で成功するために欠かせない要素です。

また、30代は自分自身をよく理解している時期でもあります。自分の強みや弱み、興味や価値観を把握した上で、天職を見つけることができます。自分に合った仕事を選ぶことで、モチベーションを高く保ち、長期的なキャリア構築が可能になります。

未経験からでも天職につながる道は様々です。例えば、資格取得や専門スクールでの学習、インターンシップやボランティアでの実践経験など、自分に合った方法で着実にステップアップしていくことができます。また、転職サイトやエージェントを活用することで、未経験でも挑戦できる求人を見つけることもできます。

大切なのは、自分の可能性を信じ、行動し続けることです。年齢に関係なく、学ぶ意欲と向上心を持ち続ければ、必ず道は開けるはずです。失敗を恐れず、チャレンジする勇気を持ってください。

30代は人生の中で最も充実した時期の一つです。これまでの経験を糧に、新たな一歩を踏み出す勇気を持ってください。あなたの情熱と努力が、きっと天職への道を切り拓いてくれるはずです。今こそ、未経験の分野に飛び込み、自分の可能性を最大限に発揮するチャンスです。

※見出しを含め774文字/5章合計4257文字
ご覧いただけましたか?

ちょっと長くて大変だったかもしれませんが、読む価値はあったはずです。
今回は多少短い章もあり、5章合計で4257文字と通常より少ない文字数でした。

見出しが5つなので5章構成ですが、見出しを10個で書かせても、それなりに違った切り口の見出しを提示してきますし、それに沿った文章を書きあげます。

こうやって見てみると、1章ごとに最後にアフィリリンクを入れるイメージが湧きますよね。もちろん適宜アドセンスを挟んでも違和感ありません。

他に「転職 40代」とか「転職 50代」といったKW、あるいは「男性」や「女性」といった言葉を足して3語のKWにしてみるとか、様々な業種・業界の名称を加えて3語~4語のKWにするなど、取組み方は多種多様にありますので、その気になればかなり幅のある詳しいサイトを短期間で構築できます。

こんな風に自分が書かなくても記事が出来ていくのはとっても素敵なことで、あなたは構想を練り、サイトの設計を考え、組み立てていくだけでサイトが完成します。あとは量産するほどに成果も上がっていくというものです!

転職 40代  転職 50代 もサンプルがございます。
参考になりますので気が向いた方はぜひ。

このように、あなたの独自性や個性を反映した文章を「あなたに代わって」自動で生成するという意味でゴーストライターと名付けました。

もしあなたがアフィリエイターで、毎日の記事の執筆に疲れているのなら、ぜひ、このゴーストライターをお使いください。

あるいはあなたがブロガーで、同様に日々の記事の執筆に疲れ、ネタにも枯渇して困っているのでしたら、このゴーストライターが鉄板でお役に立ちます。

他にもビジネス文の作成やメールの文章、取扱説明書やマニュアルの作成等にも、このゴーストライターが必ずや助けになります。

つまり、ブロガーやアフィリエイターはもちろんのこと、文章を書かなければいけない全ての人にこのツールは必須だということです。

また、ゴーストライターがあれば、下請けのライターとしてランサーズやクラウドワークス等のクラウドソーシングでお仕事を受注することも可能でしょう。
仮にあなたに文才がなかったとしても、今日からライターデビューができます。

ゴーストライターを手に入れるべき人

アフィリエイター
ブロガー
その他、文章の執筆に携わる全ての人


ツールの概要・仕様・搭載したAI

文章を書かせるならClaude3

ゴーストライターが搭載しているAIは、あの「ChatGPT4をも超えた」ともっぱら評判のAI【Claude3】です。Claudeはもともと文章力に定評がありました。

一般に、AIといえばChatGPTを思い浮かべる人が多いでしょうが…
ネットで調べれば、ChatGPT4よりClaude3の方がレベルが上なんて記事はいくらでも見つかりますし、事実、比較テストにおいてはChatGPT4をはるかに凌駕する圧巻のスコアを叩き出しております。

なお且つ本ツールでは、Claude3の中でも最上位に位置する【opus】を使用。
これはとても画期的なことで、完成度が非常に高い文章の生成を可能にしました。

ChatGPT3.5を中学生レベルと例えるならば、GhatGPT4は大学生レベルですが、Claude3はさらにその上を行く大学院生、あるいは時に助教や講師レベルの秀逸なライティングを披露してくれます。

無理・無駄・違和感のない滑らかな文章運びとツールが自動で書いたとは思えない高品質な仕上がりで、あなたの仕事や副業をこの先ずっとサポートしてくれます。

GPT-4oが発表された今も優位性は変わらず

ここで本題から少々外れますが、ちょっとだけOpenAI/GhatGPTの話をします。

GPT-4o(omni)が発表され、AI界は騒然としましたね。
何しろ進化と流れの速い世界です。

これからはGPT-4oがスタンダードだと考える人も少なくないかもしれませんが、文章生成なら今後もClaude3の優位性は変わりません。

なぜなら、GPT-4oは、確かにインパクトがありましたが、言語・画像・音声・動画を一つのモデルで処理できる能力という観点で話題になったのであり、自動文章生成にはあまり関係がありません。

それは日進月歩、言語力も向上していることでしょうが、それはClaude3も変わりません。どこも競合他社の動きは気にしているし、より優位性の高いものの開発に心血を注ぐでしょう。

だけど、新しもの好きなら別ですが、文章を自動で作ることを目的としたツールに求められるのは、語彙力があって知性にあふれ、秀逸な文章を生成する能力です。
つまり、もともと文章力が高かったClaude3の立ち位置は今も変わらず健在というわけです。

目や耳や口が必要なわけではなく、良い文章を作る能力が最も求められています。

Anthropic(Claudeの運営元)も、そう遠くないうちにClaude3の更なる進化版を発表するのかもしれません。現段階でそういった話があるわけではありませんが、可能性としては排除できません。

その進化版には、恐らく目や耳や口があるものと推測しますが、このツールに必要なのは先述の通り文章の生成能力です。新しい機能こそが絶対ではないんですね。

ゴーストライターは現状で高いレベルで完成された文章自動生成ツールです。
GPT-4oは確かにセンセーショナルですが、文章生成ならClaude3の優位性は今後も全く揺らぐことはありません。

Claude 3.5 Sonnetに乗り換えないの?

Anthropic社(Claudeの運営元)より、Claude3.5 Sonnetのリリースが発表されたのは、2024年6月20日でした。
OpenAIのGPT-4oの発表後そう間もなかったことから、AI界隈はにわかに賑やかになった印象でした。

ゴーストライターはClaude 3 Opus搭載なので、Claude 3.5がリリースされても、さしあたり現状はSonnetのみで、3.5 Opusのリリースはまだ先になることから、ゴーストライターにはそれほど関係のないニュースというか、一応は情報収集にも努めましたが、結論はClaude 3.5 Opusの発表までしばらく静観の予定でした。

ただ、既存の利用者様から使ってみたいという声も多く、そういうことならここは労を惜しまず、Claude 3.5 Opusが発表されたらその時にはまたアップデートすることとして、さしあたり、Claude 3.5 Sonnetにも対応いたしました。

現在は、Claude 3 OpusClaude 3.5 Sonnet の両方が使える状態です。

後日、Claude 3.5 Opusが発表されましたら、またアップデートいたします。
なお、アップデートは無料で行いますから追加料金等の心配はありません。

ゴーストライターの仕様

この章は、仕様という見出しになっておりますが、仕様といえばスペックなので、それとは少々違う内容ですが、ツールの「あらまし」とでも解釈してください。

使用しているAIはここまで何度かお伝えしましたが、Claude3最上位のopusです。
あのGhatGPT4が劣って見えてしまうような、そんな高性能なAIです。

ゴーストライターはWEBツールになりますので、ドメインとサーバーが必要です。
ツールはドメイン直下のディレクトリーに置きますので、現在ドメインをお持ちで下層に入れてもいいのであれば新たにドメインを用意する必要はありません。
また、サーバーの初期ドメインやお持ちのドメインのサブドメインでもOKです。

ツールはサーバーに設置しますので、レンタルサーバーは動作確認が取れている、エックスサーバーとシン・レンタルサーバー強く推奨します。

また、WEBツールなので、設置が完了していればMacでもご使用いただけます。

なお、スマホでツールを動かすことは想定しておりません。PCでお使いください。
高性能なPCは必要ありません。ブラウザが起動し、ネットにつながれば十分です。

詳細なマニュアルをご用意しておりますので、ツールの設置・設定・使用方法やClaude3のAPIの導入など、躓くことなく進めることができます。
ただ、ツールをサーバーに設置しますので、そういった作業は苦手とか、生理的に拒否反応がある方は、設定代行のプランも設けておりますのでご利用ください。

ちなみに、ツールを設置した後、ツールの使い方はとても簡単です。
ボタンも3つしかないシンプルさで、UIに優れておりますので直感的に使えます。
こちらもマニュアル内で丁寧に説明しております。

プロンプトは「見出しの生成」と「記事の生成」の2か所で指定できます。
日本語でご入力いただけます。
特に難しい決まりはなく、要望を伝えるだけで高い確率で反映されます。

キーワードは、スペースで区切って複数入れられます。
また、いわゆるキーワードではなく文章形式で入れても応じてくれます


AIと普通にチャットするのとどこが違うの?

ゴーストライターは文章の生成に特化した自動ツールですが、AIと普通にチャットしても同じ結果が得られるのでは?と思う方もいるかもしれません。

そういった疑念を払拭するために、ここでは、実際にゴーストライターとClaude3チャットに同じことをやらせて実験してみます。

先ほど、実例として掲載した転職 30代というキーワードで、Claude3チャットにも見出しと記事を書かせて、先ほどのゴーストライターが書いたものと比較・検証してみましょう。

では、まず見出しからです。

ゴーストライターが作った5つの見出し

  • 30代で転職に失敗したら人生終了!? 成功者に字ぶ転職のコツ
  • 年収が1.5倍に!? 30代の転職で手に入れた驚きの待遇とは
  • 30代の転職は厳しい? いえいえ、チヤンスの宝庫です!
  • 30代で転職するなら今! 狙うべき業界と職種を大公開
  • 30代でも遅くない! 未経験からでも掴める天職への道

Claude3チャットが作った5つの見出し

  • 30代の転職成功のためのステップ
  • 30代の転職で注目されるスキル
  • 30代の転職で陥りがちな落とし穴
  • 30代転職者に役立つ情報源と支援制度
  • 30代転職の事例から学ぶポイント

 

ゴーストライターが作った5つの見出し

  • 30代で転職に失敗したら人生終了!? 成功者に字ぶ転職のコツ
  • 年収が1.5倍に!? 30代の転職で手に入れた驚きの待遇とは
  • 30代の転職は厳しい? いえいえ、チヤンスの宝庫です!
  • 30代で転職するなら今! 狙うべき業界と職種を大公開
  • 30代でも遅くない! 未経験からでも掴める天職への道

Claude3チャットが作った5つの見出し

  • 30代の転職成功のためのステップ
  • 30代の転職で注目されるスキル
  • 30代の転職で陥りがちな落とし穴
  • 30代転職者に役立つ情報源と支援制度
  • 30代転職の事例から学ぶポイント
いかがでしょうか?一目瞭然ですね。

ゴーストライターの方は、思わずクリックしたくなるような見出しを作りますが、Claude3チャットの方は事務的というか、すごく普通で、正直面白みに欠けます。

続いては、記事を書かせてみます。

まずは、ゴーストライターが作った一つ目の見出しの記事を書かせます。
見出しは… 30代で転職に失敗したら人生終了!? 成功者に字ぶ転職のコツ

ゴーストライター作

30代での転職は、キャリアアップや自己実現のための重要なステップです。失敗を恐れるあまり、転職を躊躇する方もいるかもしれませんが、適切な準備と心構えがあれば、良い職にめぐりあえる確率も高くなり、充実した人生を歩むことができるでしょう。

まず、転職成功のカギは、自己分析と目標設定にあります。自分の強みや弱み、価値観を見つめ直し、どのような仕事にやりがいを感じるのかを明確にしましょう。その上で、目指すべきポジションや業界を決定します。漠然とした不安から転職を考えるのではなく、自分のキャリアビジョンに基づいた行動が成功への第一歩となります。

次に、転職先の企業研究を徹底的に行うことが重要です。企業の文化や価値観、事業内容、将来性などを深く理解することで、自分との適合性を判断できます。社員の声や口コミ、ニュース記事なども参考にしながら、多角的に情報収集しましょう。転職は、単なる職場の変更ではなく、自分の人生を預ける相手を選ぶことだと認識することが大切です。

また、転職活動では、自分の経験や能力を効果的にアピールする必要があります。履歴書や職務経歴書は、これまでの実績や成果を具体的に示し、転職先で求められるスキルや経験を持っていることを強調しましょう。面接では、自分の強みや将来のビジョンを熱意を持って伝え、企業にとって価値ある人材であることをアピールします。

加えて、ネットワークを活用することも転職成功の鍵となります。同業界の知人や過去の同僚、転職経験者など、様々な人脈から情報を得ることができます。信頼できる人から、企業の内情や転職のアドバイスを得ることで将来がイメージしやすくなり、より的確な判断が可能となるでしょう。

最後に、転職は人生の一大イベントであり、ストレスを伴うものであることを理解しておくことが大切です。心身のバランスを保ちながら、前向きな姿勢で臨むことが求められます。サポートしてくれる家族や友人、転職エージェントなどを上手く活用し、一人で抱え込まないようにしましょう。

30代での転職は、人生の転機となる重要な決断です。自己分析と目標設定、入念な企業研究、効果的なアピール、ネットワークの活用、そしてポジティブなマインドセットを持つことで、きっと成功への扉を開くことができるはずです。新たなステージで活躍できる日を楽しみに、一歩一歩着実に進んでいきましょう。

見出し含め 1018文字

Claude3チャット作

30代で転職に失敗すると、人生を後悔する厳しい結果を招きかねません。しかし、転職に成功した30代からのアドバイスを参考にすれば、十分にリカバリーできます。転職成功者に学ぶポイントを押さえれば、30代の転職は必ずや光明の道を切り開けるはずです。

失敗から学ぶ大切なポイント

■準備が肝心
転職への熱意はあれど準備が不足していたという声が多数。30代転職の成功者は「業界研究」「スキルの棚卸し」「履歴書の作り込み」など、事前の準備に力を入れていました。

■年齢を気にしすぎない
転職口にも「30代はベテラン視される」という実態があります。年齢を気にしすぎず、自身の強みをアピールすることが大切です。

■複数案件を見据える
一つの企業にすべてを賭けていたケースが多数。複数の企業を見据え、オファーが来たらそこで選別するスタンスが賢明です。

■転職理由を明確にする
年収アップだけが理由だと受け手に伝わりにくい。新しい挑戦をしたい、スキルを活かしたいなど、前向きな理由を示すことが賢明です。

30代転職の失敗例から学ぶべきは、「準備」「自信」「選択肢の複数化」「ポジティブな理由づけ」といった点です。
成功に確実に近づく秘訣を抑えれば、30代で転職しても決して人生は終わりません。むしろ経験を活かせる最後のチャンスと受け止め、しっかりと歩を進めましょう。

見出し含め 591文字

 

ゴーストライター作

30代での転職は、キャリアアップや自己実現のための重要なステップです。失敗を恐れるあまり、転職を躊躇する方もいるかもしれませんが、適切な準備と心構えがあれば、良い職にめぐりあえる確率も高くなり、充実した人生を歩むことができるでしょう。

まず、転職成功のカギは、自己分析と目標設定にあります。自分の強みや弱み、価値観を見つめ直し、どのような仕事にやりがいを感じるのかを明確にしましょう。その上で、目指すべきポジションや業界を決定します。漠然とした不安から転職を考えるのではなく、自分のキャリアビジョンに基づいた行動が成功への第一歩となります。

次に、転職先の企業研究を徹底的に行うことが重要です。企業の文化や価値観、事業内容、将来性などを深く理解することで、自分との適合性を判断できます。社員の声や口コミ、ニュース記事なども参考にしながら、多角的に情報収集しましょう。転職は、単なる職場の変更ではなく、自分の人生を預ける相手を選ぶことだと認識することが大切です。

また、転職活動では、自分の経験や能力を効果的にアピールする必要があります。履歴書や職務経歴書は、これまでの実績や成果を具体的に示し、転職先で求められるスキルや経験を持っていることを強調しましょう。面接では、自分の強みや将来のビジョンを熱意を持って伝え、企業にとって価値ある人材であることをアピールします。

加えて、ネットワークを活用することも転職成功の鍵となります。同業界の知人や過去の同僚、転職経験者など、様々な人脈から情報を得ることができます。信頼できる人から、企業の内情や転職のアドバイスを得ることで将来がイメージしやすくなり、より的確な判断が可能となるでしょう。

最後に、転職は人生の一大イベントであり、ストレスを伴うものであることを理解しておくことが大切です。心身のバランスを保ちながら、前向きな姿勢で臨むことが求められます。サポートしてくれる家族や友人、転職エージェントなどを上手く活用し、一人で抱え込まないようにしましょう。

30代での転職は、人生の転機となる重要な決断です。自己分析と目標設定、入念な企業研究、効果的なアピール、ネットワークの活用、そしてポジティブなマインドセットを持つことで、きっと成功への扉を開くことができるはずです。新たなステージで活躍できる日を楽しみに、一歩一歩着実に進んでいきましょう。

見出し含め 1018文字

Claude3チャット作

30代で転職に失敗すると、人生を後悔する厳しい結果を招きかねません。しかし、転職に成功した30代からのアドバイスを参考にすれば、十分にリカバリーできます。転職成功者に学ぶポイントを押さえれば、30代の転職は必ずや光明の道を切り開けるはずです。

失敗から学ぶ大切なポイント

■準備が肝心
転職への熱意はあれど準備が不足していたという声が多数。30代転職の成功者は「業界研究」「スキルの棚卸し」「履歴書の作り込み」など、事前の準備に力を入れていました。

■年齢を気にしすぎない
転職口にも「30代はベテラン視される」という実態があります。年齢を気にしすぎず、自身の強みをアピールすることが大切です。

■複数案件を見据える
一つの企業にすべてを賭けていたケースが多数。複数の企業を見据え、オファーが来たらそこで選別するスタンスが賢明です。

■転職理由を明確にする
年収アップだけが理由だと受け手に伝わりにくい。新しい挑戦をしたい、スキルを活かしたいなど、前向きな理由を示すことが賢明です。

30代転職の失敗例から学ぶべきは、「準備」「自信」「選択肢の複数化」「ポジティブな理由づけ」といった点です。
成功に確実に近づく秘訣を抑えれば、30代で転職しても決して人生は終わりません。むしろ経験を活かせる最後のチャンスと受け止め、しっかりと歩を進めましょう。

見出し含め 591文字

こちらも、はっきりしていますね。

生成した文字数もかなり違いますし、何より中身の濃さがかなり違います。

続いては、Claude3チャットが作った一つ目の見出しに関して両者にそれぞれ記事を書かせてみます。見出しは… 30代の転職成功のためのステップ

ゴーストライター作

30代での転職は、人生の大きな転換期であり、将来の自分の姿を見据えた重要な決断です。しかし、転職を成功させるためには、しっかりとした準備と戦略が必要不可欠です。ここでは、30代の転職成功のためのステップを丁寧に説明していきます。

まず第一に、自分自身を見つめ直すことが重要です。これまでのキャリアを振り返り、自分の強みや弱み、価値観、そして将来の目標を明確にしましょう。自分が本当にやりたいことは何なのか、どのような環境で働きたいのかを真剣に考えることが、転職の方向性を定める上で欠かせません。

次に、転職市場を理解することが必要です。自分の専門分野や興味のある業界の動向を調査し、求められるスキルや経験を把握しましょう。また、転職サイトや人材紹介会社を活用して、実際の求人情報を収集することも大切です。自分の強みを活かせる企業や職種を見つけるために、幅広い情報収集が求められます。

そして、自分の強みをアピールできる履歴書とポートフォリオを準備することが重要です。30代ならではの経験や実績を、具体的かつ説得力のある形で伝えることが求められます。自分の強みを明確に示し、どのように企業に貢献できるのかを明示することで、採用担当者の心を掴むことができるでしょう。

また、ネットワークを活用することも転職成功の鍵となります。これまでの職場の同僚や上司、業界の知り合いなどに、転職の意思を伝え、アドバイスを求めましょう。人脈を通じて、非公開の求人情報を得たり、企業の内情を知ることができる可能性があります。SNSを活用して、業界の専門家とつながることも有効な手段の一つです。

転職活動中は、自分自身を磨き続けることが大切です。新しいスキルを習得したり、業界の知識を深めたりすることで、自分の市場価値を高めることができます。また、面接対策として、想定される質問への回答を準備し、自分の強みや経験をアピールする練習を重ねることも重要です。

最後に、転職先を決める際は、慎重に検討することが求められます。企業の文化や価値観、ワークライフバランス、将来のキャリアパスなど、自分にとって重要な要素を見極めましょう。短期的な条件だけでなく、長期的な視点で自分のキャリアを考えることが大切です。

30代の転職は、自分自身と向き合い、将来を見据えた決断が求められる重要な過程です。自分の強みを活かし、ネットワークを駆使して、理想の職場を見つけるために、戦略的に行動することが成功の鍵となります。転職は決して簡単な道のりではありませんが、自分自身を信じ、一歩一歩着実に進んでいくことで、きっと新たな可能性が開けるはずです。自分の人生を自分の手でデザインする勇気を持って、転職という挑戦に立ち向かいましょう。

見出し含め 1151文字

Claude3チャット作

30代で転職を考えるタイミングは人それぞれですが、キャリアの棚卸しと明確な目標設定が不可欠です。転職に向けて以下のステップを踏むことで、望む転職に成功しやすくなります。

ステップ1. 自分の強み・価値観の棚卸し
長年の経験から培った強みと、大切にしている価値観を洗い出します。自分にとって本当に大切なものは何かを見つめ直すことが重要です。

ステップ2. 志向する職種・業界の明確化
棚卸しで見つめ直した強みや価値観から、自分に合った職種や業界を特定します。インターネットで情報を調べたり、業界関係者に話を聞くなどして、志向先を絞り込みます。

ステップ3. スキルの棚卸しと強化
志向する職種で求められるスキルを確認し、自分が不足している部分を強化します。資格取得や通信教育、実務経験の補填など、様々な方法でスキルアップを図ります。

ステップ4. 転職活動の準備
転職サイトへの登録、応募書類の作成、面接対策など、着実に転職活動の準備を進めていきます。書類の内容ひとつとっても、30代の経験を活かした工夫が大切です。

ステップ5. 面接を重ね、shepherd内定
複数の企業と面接を重ね、自分にベストフィットする企業を見極めます。年齢を理由に自信を無くすことなく、30代の経験と熟成した力を存分にアピールしましょう。

このように、段階を踏んで着実に歩を進めることで、30代の転職は確実に成功に近づきます。

見出し含め 602文字

 

ゴーストライター作

30代での転職は、人生の大きな転換期であり、将来の自分の姿を見据えた重要な決断です。しかし、転職を成功させるためには、しっかりとした準備と戦略が必要不可欠です。ここでは、30代の転職成功のためのステップを丁寧に説明していきます。

まず第一に、自分自身を見つめ直すことが重要です。これまでのキャリアを振り返り、自分の強みや弱み、価値観、そして将来の目標を明確にしましょう。自分が本当にやりたいことは何なのか、どのような環境で働きたいのかを真剣に考えることが、転職の方向性を定める上で欠かせません。

次に、転職市場を理解することが必要です。自分の専門分野や興味のある業界の動向を調査し、求められるスキルや経験を把握しましょう。また、転職サイトや人材紹介会社を活用して、実際の求人情報を収集することも大切です。自分の強みを活かせる企業や職種を見つけるために、幅広い情報収集が求められます。

そして、自分の強みをアピールできる履歴書とポートフォリオを準備することが重要です。30代ならではの経験や実績を、具体的かつ説得力のある形で伝えることが求められます。自分の強みを明確に示し、どのように企業に貢献できるのかを明示することで、採用担当者の心を掴むことができるでしょう。

また、ネットワークを活用することも転職成功の鍵となります。これまでの職場の同僚や上司、業界の知り合いなどに、転職の意思を伝え、アドバイスを求めましょう。人脈を通じて、非公開の求人情報を得たり、企業の内情を知ることができる可能性があります。SNSを活用して、業界の専門家とつながることも有効な手段の一つです。

転職活動中は、自分自身を磨き続けることが大切です。新しいスキルを習得したり、業界の知識を深めたりすることで、自分の市場価値を高めることができます。また、面接対策として、想定される質問への回答を準備し、自分の強みや経験をアピールする練習を重ねることも重要です。

最後に、転職先を決める際は、慎重に検討することが求められます。企業の文化や価値観、ワークライフバランス、将来のキャリアパスなど、自分にとって重要な要素を見極めましょう。短期的な条件だけでなく、長期的な視点で自分のキャリアを考えることが大切です。

30代の転職は、自分自身と向き合い、将来を見据えた決断が求められる重要な過程です。自分の強みを活かし、ネットワークを駆使して、理想の職場を見つけるために、戦略的に行動することが成功の鍵となります。転職は決して簡単な道のりではありませんが、自分自身を信じ、一歩一歩着実に進んでいくことで、きっと新たな可能性が開けるはずです。自分の人生を自分の手でデザインする勇気を持って、転職という挑戦に立ち向かいましょう。

見出し含め 1151文字

Claude3チャット作

30代で転職を考えるタイミングは人それぞれですが、キャリアの棚卸しと明確な目標設定が不可欠です。転職に向けて以下のステップを踏むことで、望む転職に成功しやすくなります。

ステップ1. 自分の強み・価値観の棚卸し
長年の経験から培った強みと、大切にしている価値観を洗い出します。自分にとって本当に大切なものは何かを見つめ直すことが重要です。

ステップ2. 志向する職種・業界の明確化
棚卸しで見つめ直した強みや価値観から、自分に合った職種や業界を特定します。インターネットで情報を調べたり、業界関係者に話を聞くなどして、志向先を絞り込みます。

ステップ3. スキルの棚卸しと強化
志向する職種で求められるスキルを確認し、自分が不足している部分を強化します。資格取得や通信教育、実務経験の補填など、様々な方法でスキルアップを図ります。

ステップ4. 転職活動の準備
転職サイトへの登録、応募書類の作成、面接対策など、着実に転職活動の準備を進めていきます。書類の内容ひとつとっても、30代の経験を活かした工夫が大切です。

ステップ5. 面接を重ね、shepherd内定
複数の企業と面接を重ね、自分にベストフィットする企業を見極めます。年齢を理由に自信を無くすことなく、30代の経験と熟成した力を存分にアピールしましょう。

このように、段階を踏んで着実に歩を進めることで、30代の転職は確実に成功に近づきます。

見出し含め 602文字

こちらもはっきりと差がつきました。
文字数も内容の濃さも明らかに違いますよね?

これが文章生成に特化したツールと普通のチャットの違いです。

同じAIを使っているのに、これだけ差がつくと驚きますよね?
シンプルな指示を出すだけで、見出しも文章も、内容・ボリュームともに圧倒してしまいました。

ゴーストライターなら、難しいプロンプトをあれこれ考えなくても、手軽に素早く秀逸なコンテンツを制作できます。


ランニングコスト

ツールはサブスクではなく買い切りなので、ツールに関してはその後のランニングコストはかかりません。ただ、大した金額ではありませんが、レンタルサーバーのレンタル代とClaude3 APIの使用コストがかかります。

Claude3 APIは、トークン単位で課金されますが、ここではわかりやすく文字数でご説明します。(トークン単位ではないので若干の誤差は生じます)

文字単価はおよそ0.000089ドルです。
現在は円安、仮に1ドルが156円の場合、日本円換算で1文字0.0139円見当です。
こんなところにも円安が微妙にかかわってきますが、今後、もし円が上がれば文字単価は下がります。

では、この1文字0.0139円(1ドル156円の場合)というのは、
高いのでしょうか?
安いのでしょうか?
記事を外注した場合と比較して考えてみます。

外注した場合の文字単価の相場は、ライターの経験値により違います。

レベル/経験値文字単価
未経験者あるいは初心者0.3~0.5円
一般的なレベルのライター1~3円
上級者レベルのライター5円以上
  • 未経験者あるいは初心者の文字単価 :0.3~0.5円
  • 一般的なレベルのライターの文字単価:1~3円
  • 上級者レベルのライターの文字単価 :5円以上
統計的には上記のような価格構成が一般的です。

ここでは10個の見出しで文字数が1万文字の記事で考えてみましょう。
(ツールの初期状態が見出し10個なので、文字数を概ね1万文字と想定)

仮に最も低価格な未経験者あるいは初心者に1万文字の記事を依頼した場合…
文字単価を安めの0.3円で計算すると、0.3円×1万文字=3000円
しかし、経験値の低いライターに依頼した場合、高品質な仕上がりはほとんど期待できませんし、そもそもこのレベルの人に1万文字の記事を書かせることに無理があります。

では、一般的なレベルのライターに1万文字の記事を依頼した場合はどうでしょう。
1~3円が相場ですが、安めの1円で計算しても、1円×1万文字=1万円
高めの@3円なら3万円なので、ちょっと勇気のいる金額になります。

もし、上級者レベルのライターに1万文字の記事を依頼した場合…
安めの@5円で計算すると5円×1万文字=5万円
単価10円くらいの人も普通にいるので、その場合は10万円もかかる計算です。

文字数が1万文字とはいえ、1記事に10万円払える人はほとんどいないでしょう。 まぁ、ご自身が目指しているジャンルやクオリティーにもよりますが…。

対して、ゴーストライターならどうでしょう?

1ドル156円の場合、0.0139円×1万文字=139円

139円というのは、初心者レベル(3000円)と比べてもはるかに安い価格です。
それでいて上級レベルのライターさんにも引けを取らない高品質な文章が期待できます。何しろあのChatGPT4すら凌駕するスコアを叩き出すAIですから。

また、納期も外注のライターなら数日かかるところ、ゴーストライターなら10分もかからない上、手元で完成するので、書きあがったらすぐに確認も推敲もできますからスピード感が違います。

ご自身は「キーワード」を設定して、あとはクリックするだけ。
数分待てば納品されますから、チェックして修正したい箇所があっても作業時間はごく短時間。

仮に毎日1記事投稿するなら、画像選びや文字装飾に少々時間をとられたとしても小一時間もあれば、ネット上に1記事公開できます。これは全然大げさなお話ではありません。

かかる記事代は約139円コスパとタイパの良さが光りますね!

これなら、毎日1記事どころか2~3記事、あるいはそれ以上も余裕です。

もしも1万文字もいらないということなら、ゴーストライターをチューニングして見出しの数を減らしたり、記事あたりの文字数の増減もある程度は可能ですので、半分の文字数なら、記事単価は約70円(概ね5000文字程度)まで下がります。

それでいてあのクオリティーです。
下手な外注に依頼する気も失せることでしょう。

ちなみに、先ほどの「転職 30代」の記事。
4257文字でしたので、1ドルが仮に156円なら60円ほどです。
あの記事が60円そこそこなら買いません?安くてうれしいですよね?笑
もしいつか円が持ち直せば、もっと安くなります。
本来はトークン単位なので多少前後しますが、コスパに優れているのは事実です。


ゴーストライターの価格

プランは2つご用意しております。

ツールの買い切り
ツールの買い切り、設置・設定代行付き

ここで価格をお知らせしておきます。

と、その前に総括しますが、このツールは日々執筆作業に追われているライターにとって、あったら便利を通り越し、なくてはならない存在です。

量産と時短を実現するだけでなく、高品質な文章を大量に生成してくれますので、使ってみると想像以上に役立つうえ、一度使ったら手放せません。

ヘビーワークを厭いませんので、【あなた専属のゴーストライター】として末永く存分に使い倒してください。

買い切り 19,800円(税込み)
内容:ツール本体 及び マニュアル(54ページ)
お支払方法:クレジットカード・デビットカード・銀行振り込みなど

ご購入はこちら

買い切り 設置・設定代行付き 25,800円(税込み)
内容:ツール本体/設置・設定代行付き 及び マニュアル(54ページ)
お支払方法:クレジットカード・デビットカード・銀行振り込みなど

こちらはツールの設置及び設定を代行するプランです。
(サーバーがエックスサーバー及びシン・レンタルサーバーの場合に限ります)
設置するために、アカウントIDとパスワードをお教えいただく必要があります。
作業完了後は、必ずご自身でパスワードを変更してください。

混み具合にもよりますが、設置・設定には2~3日かかります。ご了承ください。

ご購入はこちら


Q&A

ここではよく寄せられるご質問をQ&Aの形式でいくつかご紹介します。

レンタルサーバーに指定はありますか?

マニュアルに記載がございますが、指定した要件を満たすサーバーであれば、基本的にどちらのレンタルサーバーでも動作します。
ただ、全てのレンタルサーバーで動作確認を行うことは現実的に無理があり、またサーバーの仕様も変わることがありますので、推奨サーバー以外はあまりお勧めできません。
動作確認の取れているエックスサーバーシン・レンタルサーバーのご使用を強く推奨いたします。

ドメインは新たに取得する必要がありますか?

ツールはドメイン直下のディレクトリーに設置しますので、もし現在ドメインを一つでもお持ちで、下層にツールを設置してもよければ、新たにドメインを取得する必要はありません。
また、レンタルサーバーの初期ドメインや、お持ちのドメインのサブドメインでも大丈夫です。

ツールの購入代金以外にどのような費用がかかりますか?

レンタルサーバー代とドメイン代、それにClaude3の利用料がかかります。
サーバーは既に推奨サーバーをご契約の場合、それが使えますので新たに契約する必要はありません。ドメインは前項の通りです。いずれも大した金額ではありません。Claude3の利用料は前章のランニングコストをご覧ください。

スマホでも動きますか?パソコンは必要ですか?

スマホでのご使用は想定しておりません。パソコンをお使いください。
パソコンのスペックは普通のレベルで動きますので、高スペックのパソコンは必要ありません。 ツールはサーバー上に設置しますので、インターネットに接続できれば問題ありません。

ツールの設置や設定は難しくありませんか?

詳細で分かりやすいマニュアルをご用意しておりますので、記載された通りに進めれば難しくありません。初めて行うような作業もあるかもしれませんが、マニュアル通りに一つ一つ確実に進めていけば、気が付いたらすべて終わっていたと感じるでしょう。
こういった作業はどうしても苦手… という方には、設置・設定代行プランもご用意しております。

設置・設定が完了してからツールを使うのは難しくありませんか?

ツールはシンプルでUIにも優れておりますから、難しい操作はありません。
直感的にお使いいただけます。

ツールのトップ画面です。ボタンは3個。

キーワード入力画面、ワンクリックで見出しが生成されます。

見出しが生成され、次に記事の作成にかかります。

各記事が生成され、まとめて表示されます。ここで装飾等も可。

このように非常にシンプルな操作性です。

他に何か必要なソフトはありますか?

テキストエディターとFTPソフトが必要です。
テキストエディターは、テラパッドやサクラエディタがお勧めです。
いずれも無料でお使いいただけます。
FTPソフトは、FFFTPやファイルジラなどがお勧めです。こちらも無料です。
使い方はマニュアルの中でご説明しております。

Macでも使えますか?

Webツールなので、設置が完了したツールはMacでもお使いいただけます。
ただ、設置の過程で、Windows上でしか動作しないソフトを使いますので、ご自身で設置なさる場合は一時的にでもWindowsの環境が必要になります。 設置・設定を代行するプランもございますので、そちらをご利用になればWindowsの環境は必要ありませんので最初からMacでもお使いになれます。

AIのチャットと何が違うのですか?

独自の技術で記事を自動生成することに特化したツールです。
AIのチャットとは根本的に違います。詳しくはこちらもご覧ください。

後日のアップデートは有料ですか?

アップデートは基本的に無料です。
つい先日も最新のClaude 3.5 Sonnetに対応いたしましたが、もちろん無料でアップデートを行っております。
今後(年内予定)発表させるClaude 3.5 Opusにも無料で対応いたします。

このツールがあれば稼げますか?

このツールは、記事/文章の自動生成ツールで、直接収益を上げるようなものではありません。ただ、自分で書かなくても秀逸な記事をどんどん生成できるので、執筆における量産と時短を可能にしてくれます。

量産と時短が可能になることで、労せずして優良なコンテンツを大量に生み出せるようになりますから、浮いた時間を収益を上げる作業に充てることで、より積極的な戦略を練ることができるようになるでしょう。
その結果、保証こそできませんが、収益が上がる可能性は高まるはずです。

また、ツールが斬新な見出しや文章で、普通なら思いつかない新たな気づきや切り口といったアイデアを与えてくれますから、あなたは執筆から解放された時間を次なるステップに向けて有効活用できるようになります。
結果、稼げる方向に向けて、強い追い風が後押ししてくれることでしょう。


さいごに

情報過多の今の時代、聞きかじりで…

これからの記事作成の効率化はAIだよね!

なんて思ってる人は案外多いものです。
ところが、よくよく考えてみると…

どのAIを使っていいか分からない
使い方もイマイチよく分からない

そのうえ…

AIに的確な指示を出す方法なんて知らないし…
プロンプトなんてなおさらさっぱり分からない

こんなに分からないことばかりじゃ、かえって時間がかかって効率化どころか、無駄な労力と時間が増えてしまうのでは…

なーっんてことにも…。
その結果、

AIなんて私には無理…
いっそ使わない方がいいのかも…?

こうやって、AIの活用を諦めてしまう人が少なくありません。

そんな悩み…
ゴーストライターが解決します!

あなたに代わって記事を執筆!
自分で書かなくても量産・時短が実現!
プロンプトなんて知らなくても大丈夫、難しい指示もなし!

ゴーストライターで記事制作を『効率化』しませんか?

買い切り 19,800円(税込み)
内容:ツール本体 及び マニュアル(54ページ)
お支払方法:クレジットカード・デビットカード・銀行振り込みなど

ご購入はこちら

買い切り 設置・設定代行付き 25,800円(税込み)
内容:ツール本体/設置・設定代行付き 及び マニュアル(54ページ)
お支払方法:クレジットカード・デビットカード・銀行振り込みなど

こちらはツールの設置及び設定を代行するプランです。
(サーバーがエックスサーバー及びシン・レンタルサーバーの場合に限ります)
設置するために、アカウントIDとパスワードをお教えいただく必要があります。
作業完了後は、必ずご自身でパスワードを変更してください。

混み具合にもよりますが、設置・設定には2~3日かかります。ご了承ください。

ご購入はこちら

ページの先頭へ